PROFILE
インドネシアへの好奇心

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港でSIMカードの購入方法

スマホのSIMロックを解除している方は海外に行くときに真っ先にSIMカードの購入を検討すると思います。
事前に調べても情報が少なかったのでインドネシア・スカルノハッタ国際空港第3ターミナルに着いてからのSIMカードの購入方法をまとめました。

ジャカルタ第3ターミナルでSIMカードの購入方法

空港の出口を出るとすぐ右手に両替所が見えてきます。
更に奥に進むと、ポツンとSIMカード屋さんが登場します。
ここでは通話付きインターネットSIMカードを販売していました。

値段を尋ねると手書きの1枚の紙きれを渡されました。

〇12GB、30日間有効でRp.300,000- (約¥2,300)
〇25GB、30日間有効でRp.420,000- (約\3,230)
〇35GB、30日間有効でRp.520,000-   (約\4,000)


始めての人には高いか安いのか判断できません。
ただ高いように感じたので交渉してみましたが駄目の一点張りでした。
隣で白人女性が購入していたので参考に手順を紹介します。

*ちなみにインドネシアに住んでいる方の情報によると
この値段は2倍弱高いとの事です。
空港の店員がぼったくりで独自で行っているみたいです。

ただ、日本に比べたらまだまだ安いので時間が無い方は空港で買ってもいいと思います。

プランを選ぶ

手書きの紙で渡されたプランの中から好きなGBの容量を選びます。

スマホを店員さんに手渡すと手際よく現在使用しているSIMカードを抜いてくれ新しいSIMカードに差し替えてくれます。

新しいSIMカードを差し終わるとモバイル通信の設定も行ってくれます。
モバイル通信の設定が終わると、店員さんがこれで大丈夫か?と確認を求めてきます。

確認の為にGoogleなりyahooにアクセスしネットに接続しているか確認しましょう。

確認しオッケーなら支払いです。

この瞬間からネットが使用可能です。

ジャカルタ市内でSIMを購入する場合。

ジャカルタ国際空港でSIMを購入するとぼったくり価格空港価格となりますので
直ぐに必要なかた以外は街中で購入した方がお得です。

街中では至るところに、携帯屋さん(プルサ/Pulsa)を見かけます。

平均的な価格で、3GBネット通信ができてRp.60,000-くらいが相場です。

国際線の空港と比べるとかなり安いのがわかります。

【ジャカルタ第3ターミナル】
飛行機を降りてからSIMカード屋までの道のり。

ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港に初めて行かれる方向けに、
飛行機を降りてからSIMカード屋さんまでの道のりを簡単にご紹介。

搭乗橋をわたります

飛行機が空港に着いたら搭乗橋橋みたいな道)が飛行機の出口にくっつきますのでわたりましょう。

Baggage Claimの標識に沿って歩きます

Baggage Claim の標識を目印に進んでいきましょう。
ここでもBaggage Claimの標識に従っていきばOKです。
ここの看板ではVOA,IMIGRASI,Customsの標識もでてきます。
全部行くところです。

入国審査・出張者ならビザ(VOA)の購入を

この奥に入国審査があります。
仕事で来た方はこの右側の受付でVOAを$45もしくはRp.550,000にて購入する必要があります!
(2018年8月現在。価格は変動します)

事前に$かルピアの用意が必要です!!!
*円でも支払いが出来ますがレートは悪いです。お釣りもルピアで返ってきます。

*写真撮ってたら職員に怒られましたのでビザを買う受付と入国審査場の写真はございません。

VOAを購入したら右側の列「FOREIGHNER(外国人)」に並び入国審査を済ませましょう。

2週間以内の旅行者はビザがいりません。
出張者はVOAをパスポートと一緒に提出しビザのシールをパスポートに貼ってもらいましょう。

ごく稀に入国審査官が「2週間以内の仕事ならビザはいらない」と言ってVOAのシールをはらずにはパスポートを返してくる場合があります。これは出張者が購入したVOAを後で返金処理して儲けようとしているだけですので、必ずビザが貼られているか確認しましょう。

荷物のうけとり

入国審査が無事に終わったら預けていた荷物を待ちましょう。

自分が乗っていたフライト名と都市名が画面に表示されているレーンの前で荷物が出てくるのを待ちましょう。

細長いものや壊れやすいものを預けた人は一番奥の専用レーンに回される場合がたまにあります。

いくら待っても荷物が出てこない場合は奥のレーンも見てみましょう。

税関審査~出口へ

自分のに荷物を受け取ったらそのまま、税関審査があります。
申告するものが無ければそのまま職員に青い紙を渡して通過できます。

青い紙は行きの機内で渡されます。

最近国際線は第3ターミナルになり、
税関があまり機能していなく大抵の人はスルーされます。

職員がいない時も多々あります。

ただ新しいターミナルになる前は結構な確率で職員に止められ荷物の中身を見られたりしましたので、いつ厳しくなるかわかりません。

ちなみに荷物にチョークでマークされていると必ず職員に止められますのでお気をつけください。

出口をでたら目の前に両替所があります!!

税関をを無事に通過できたらいよいよ出口です!!

出口をでたら右手に両替所があり、その奥にSIMカード屋さんがあります。


さらに奥に進むと、

SIMカード屋さんです!!

案外簡単に買えると思いますよ。

あわせて読みたい
初めてインドネシアへの出張・旅行が決まった時の手配・必需品・気をつける事は?ここでは初めてインドネシアへの出張・旅行が決まった方向けに用意すべきこと、やるべき事をまとめています。 ジャカルタまでの航空券の手配 ...