PROFILE
インドネシアへの好奇心

【インドネシア出張者必見!!】ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港での両替方法!!

インドネシアのジャカルタ空港での両替方法を簡単にまとめてみました。

ジャカルタの空港での両替方法

ジャカルタのスカルノハッタ国際空港についたら、

出張者ならビザの購入をし、
旅行者ならそのまま入国審査を行います。

預けていた荷物の受け取りをして、

税関検査を通れば出口が見えてきます。

両替はその出口を出てすぐの両替所でできます!!

両替所は3か所ほどあり、その中から一番レートがが良い両替所を選びましょう。毎回両替所によって1円から2円の差がありますのでしっかりレートを確認しましょう。

今回は一番右側にいちしている「MANDRI」銀行の両替所を使いました。
このMANDRIのこの日のレートが1ルピアに対して124円で、
隣のBRI MONEY CHANGERは1ルピアに対して123円とレートが悪かったです。

*日本人の方でレートが悪いBRI MONEY CHANGERに並んでいる方がいたので隣の方がお得ですよと教えあげました。

ここまでがジャカルタ空港での両替方法です。
1度来たことがある方にとっては凄く簡単かと思います。
ただ初めて行く方にとっては少し不安かと思います。私も始めていくときは両替できなかったらどうしようと不安でしたしたので、
飛行機を降りてから入国審査、税関検査、両替までの流れをまとめました。

*ビジネス目的でVOA(Visa on Arrival) の人は事前にルピアかドルの準備が必要です。日本円でもビザの支払いはできますがレートが凄く悪いです。

ジャカルタ空港に着いてから両替するまでの方法

搭乗橋をわたります

飛行機が空港に着いたら搭乗橋橋みたいな道)が飛行機の出口にくっつきますのでわたりましょう。

Baggage Claimの標識に沿って歩きます

Baggage Claim の標識を目印に進んでいきましょう。
ここでもBaggage Claimの標識に従っていきばOKです。
ここの看板ではVOA,IMIGRASI,Customsの標識もでてきます。
全部行くところです。

入国審査・出張者ならビザ(VOA)の購入を

この奥に入国審査があります。
仕事で来た方はこの右側の受付でVOAを$45もしくはRp.550,000にて購入する必要があります!
(2018年8月現在。価格は変動します)

事前に$かルピアの用意が必要です!!!
*円でも支払いが出来ますがレートは悪いです。お釣りもルピアで返ってきます。

*写真撮ってたら職員に怒られましたのでビザを買う受付と入国審査場の写真はございません。

VOAを購入したら右側の列「FOREIGHNER(外国人)」に並び入国審査を済ませましょう。

2週間以内の旅行者はビザがいりません。
出張者はVOAをパスポートと一緒に提出しビザのシールをパスポートに貼ってもらいましょう。

ごく稀に入国審査官が「2週間以内の仕事ならビザはいらない」と言ってVOAのシールをはらずにはパスポートを返してくる場合があります。これは出張者が購入したVOAを後で返金処理して儲けようとしているだけですので、必ずビザが貼られているか確認しましょう。

荷物のうけとり

入国審査が無事に終わったら預けていた荷物を待ちましょう。

自分が乗っていたフライト名と都市名が画面に表示されているレーンの前で荷物が出てくるのを待ちましょう。

細長いものや壊れやすいものを預けた人は一番奥の専用レーンに回される場合がたまにあります。

いくら待っても荷物が出てこない場合は奥のレーンも見てみましょう。

税関審査~出口へ

自分のに荷物を受け取ったらそのまま、税関審査があります。
申告するものが無ければそのまま職員に青い紙を渡して通過できます。

青い紙は行きの機内で渡されます。

最近国際線は第3ターミナルになり、
税関があまり機能していなく大抵の人はスルーされます。

職員がいない時も多々あります。

ただ新しいターミナルになる前は結構な確率で職員に止められ荷物の中身を見られたりしましたので、いつ厳しくなるかわかりません。

ちなみに荷物にチョークでマークされていると必ず職員に止められますのでお気をつけください。

出口をでたら目の前に両替所があります!!

税関をを無事に通過できたらいよいよ出口です!!


一番レートの良い両替所を見つけて円をルピアに変えましょう!

*街の両替屋さんの方がレートが良かったりしますので滞在中時間に余裕がある方は1万~2万くらい両替していれば大丈夫でしょう。

 

あわせて読みたい
インドネシアへの出張・仕事をする上での注意点・気をつけるべき5つの事インドネシアで仕事をして7年目となりますが、 働く上での注意点を5つほど紹介したいと思います。 日本との習慣が違うインドネシアや東南...